脇差 : 無銘 ( 相州正広・南北朝末期乃至応永 )

脇差 : 無銘 ( 相州正広・南北朝末期乃至応永 ) / 長さ、一尺四寸一分一強 / 反り、四分五厘 / 目釘孔、二 / 刃文、湾タレ、互の目交じり / 白鞘 / 特別保存(大阪26年登録 / 金無垢二重ハバキ / 100万